とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

桜の季節

日常劇場

夕方の花見

仕事から帰ったら夫が花見に行こうと ビール持って待ち構えていました。 夫婦でぶらぶらと近所の公園へ。 するとそこに通りかかった義光君。 ジンのコーラ割を振る舞い酒。 どんどん人が増えていき、町中の飲み助が集まる勢い? 春ですねぇ~。
日常劇場

深夜のドライブ

今夜は夜魔猫亭の日でしたが、隣の県まで息子を迎えに行く事になりましたので、 お休みしました。 桜を横目に向かう途中、息子からメールで研究室の歓迎会があるので遅くなるとの事。 なので道の駅でお弁当を食べ、ちょっとゆっくり。 21時ぐらいにマンション前に到着して、息子を乗せてまた3時間半の道をU   続きを読む...