とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

人生の課題

BORNFREE~虐待防止と心の再生

子ども虐待防止の朗読会を、あなたの街で

ヤマネコギンは「親への手紙★公認朗読者」として正式に認定されました。 今後、児童虐待防止に関するイベント等に呼んでいただければ、自身の被虐待児であった体験談と虐待サバイバー100人が書いた本『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』の朗読を中心に、今現在苦しんでいる子どもを救うにはどうし   続きを読む...
BORNFREE~虐待防止と心の再生

私は虐待サバイバー

今更カミングアウトをするつもりはなかったのですが、 先程「日本一醜い親への手紙」の今一生さんのツイキャスで話題に出た、 毒親を笑えるエンタメにしていくという提案を形にしていくには 自分の体験もまな板に乗せる必要があるのではないかと思い、告白します。 私は虐待サバイバーです。 何度も   続きを読む...
思うことあれこれ

私は何者?

動けば動くほど、私が何屋さんなのかどんどんわからなくなっていきます。 怪談師でもなく、朗読家でもなく、ナレーターでもなく、作家でもなく、 デザイナーでもなく、何をする人なのでしょう? ただの、夜魔猫亭綺譚のヤマネコギンという存在なだけ。
思うことあれこれ

「親への手紙」 全国ツアー IN 広島・子供虐待防止策講演会に行ってきました

今日は東広島西条に行ってきました。 一度お会いしてみたいと思っていたライターの今一生さんの「親への手紙」 全国ツアー IN 広島・子供虐待防止策講演会があったためです。 20年以上前からこういった方面の活動をしたいと考えておりましたが、いざ行動を起こしはじめた10年前に参考にさせてもらおうと接触   続きを読む...
思うことあれこれ

私の道

正しい朗読、正しい怪談を 私は目指そうとは思っていません。 「こうあるべき」論を持っていないのです。
健康的試行錯誤

糖質制限やめました

6月ぐらいから、ビタミンCを大量摂取するメガビタミン療法というのを始めました。 その際に、併用すると良いと言われている糖質制限をしてみたのですが、 今はやめています。 なぜ糖質を摂ってはいけないかの理由としては、がん細胞がブドウ糖を好み、 ブドウ糖がない場合、分子構造が似たビタミンCを取り入   続きを読む...
思うことあれこれ

死んだら負け論に思う

「死んだら負け」論をめぐって、ネットでは様々な意見が飛び交っています。 昔、私はブログで同じ趣旨の記事を書いたことがありますが、 その時はものすごい勢いで反論コメントがきました。 書き方がストレートすぎて悪かったのもありますし、 何より自分でも書きながら、自殺抑止の効果と、 も   続きを読む...
思うことあれこれ

健康な生活は心から

お手軽なコンビニ食品、スーパー食品は、砂糖使いすぎ、塩使いすぎ、添加物もりもり、 遺伝子組み替え、化学的飼料肥料農薬まみれの肉魚野菜で、何を食べたらよいか、 子供に何を食べさせたらいいかわからないと、よく言われます。 神経質になればなるほど、こんな仕組みの社会への怒りが湧いてきますよね。    続きを読む...
思うことあれこれ

神様と親心

破滅の危機を煽られて、助かりたいからと神仏を信仰するのは、 子供が悪いことをしたときだけ目を向けて叱ったり コミュニケーションを密にする必要を感じて悩む親に似ているような気がします。 何でもない普段から見て喜んで微笑んで感謝してないのに、 困った時だけ自分のために救いを求めるのですから。   続きを読む...
思うことあれこれ

嫌われ者になろう

人に嫌われたくない人、 リスクを伴わず(←ここ大事)正義の味方面したい人の共通点。 他人の意見に乗っかって「そうだ、そうだ!」とやる事。 誰かの言ったよい言葉のリンクばっかの人もその傾向があります。 自分の発言ではないから責任は負わなくてもいい。 だけど恩恵は欲しいわけですね。    続きを読む...
思うことあれこれ

水や空気は誰のもの?

電気や水や、いずれは空気さえも、利権を得た企業からの供給に 頼ることになったとしたら、それは極めて危険なことである。 『ガンディー 魂の言葉』 私が、高額な浄水器や空気清浄機を 「お金に代えられない安全・健康のため」と称して 恐怖を煽って売りつけようとするマルチ商法が大嫌いな理由のひと   続きを読む...
思うことあれこれ

人を見る目

人を見る目がない人というのは、ある程度仕方がないと思うのです。 私もそうですし。 誰もいやな奴だと最初からわかっていながら、 よほど下心がない限り付き合い始めませんよね。 でも付き合ってるうちに「あっ、間違えた」と気付いたら、 そこからどうするかですよね。大切なのは。 文句たらた   続きを読む...
思うことあれこれ

生贄をささげて利を得るという考え方

誰かの犠牲の上になりたつ平和は本当の平和なのでしょうか?
思うことあれこれ

巣に残されたは親鳥ふたり

子どもはいつか自立するものとわかっていても、いざその日が来ると寂しいものです。
思うことあれこれ

言葉より大切なもの

下心を持って、人を思い通りに動かしたい人は、言葉を慎重に慎重に選びます。 どう受け取られるのか先読みして、こう来たらこう返すと筋書き作って。 本音で生きている人は、誤解を怖れず一番近い言葉にエネルギーを乗せます。 同じ言葉でも人によって受け取り方が違うのは当然。 だから伝わる人には伝   続きを読む...
日常劇場

グレイテストショーマン

どうしても必要な気がして、 グレイテスト・ショーマンを観に行きました。 最初から最後まで涙が止まりません。 とても素晴らしい映画でした。
思うことあれこれ

自分にいいわけをしない

違和感というのはとても大事で、頭で押さえつけると後で必ず 「最初からわかってた」と自分に言い訳したくなるものです。 後になってから「私は最初からおかしいと気付いてたよ」と言う人を、 信用するのは難しいです。 心で思うのは自由ですけど。 実は私もよくあったりして(笑)。 だけど   続きを読む...
思うことあれこれ

エンパスだった私

エンパスという言葉、そういう人たちの存在を知ったのはごく最近のことです。 考えて見ると、どうも子供の頃の私はエンパスだったような気がします。 誰かがふざけてて事故して痛い事になったら、可哀想で可哀想でたまらなかったりしました。 本人は「やっちゃったー」と笑って何でもないようなのに、私が   続きを読む...
思うことあれこれ

きれいな空気と水は誰のもの?

きれいな空気を吸うために 空気清浄機を使う。 きれいな水を飲むために 浄水器を使う。 自分だけのきれいな空気。 自分だけのきれいな水。 資源を使って工場で作られた機械で、 原子力で作られた電力を使って、 自然を汚し負の遺産を残しながら、 かつて当たり前にあった きれいな空気ときれ   続きを読む...
思うことあれこれ

我慢はしないで

我慢は、期間限定でどうしても必要なとき以外、しない方がいいです。 なぜなら、我慢している人はその辛さを自分ひとりが抱えていたくないので、 他人にも我慢を強いるようになるから。 嫌なことは最初からやってはいけないですよね。 誰かのために我慢することがあったとして、 それを正当に評   続きを読む...