とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

子ども虐待防止の朗読会を、あなたの街で

BORNFREE~虐待防止と心の再生

ヤマネコギンは「親への手紙★公認朗読者」として正式に認定されました。
今後、児童虐待防止に関するイベント等に呼んでいただければ、自身の被虐待児であった体験談と虐待サバイバー100人が書いた本『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』の朗読を中心に、今現在苦しんでいる子どもを救うにはどうしたらいいのか、子育てに悩む親に周囲は何が出来るのか考えるお手伝いをいたします。

虐待は、決して特別に悪い人だけがするのではありません。
事件として報道に取り上げられていない物は毎日、何百件もあります。
現在、それらの解決が困難だという現実が、児童虐待に限らず、私たちの周囲に当たり前のように人の権利を脅かす事例として溢れさせているのです。
家庭で起きることは、学校でも社会でも形を変えて繰り返され、連鎖し広がっていきます。
個人の自由と権利を脅かす行為がごく身近な所で起きていても、多くの人は気づかず見過ごしてしまい、悲しい出来事が表面化して初めて胸を痛めます。
でも、それでは遅いのです。
まずは、私たち社会全体の意識やこれまでの仕組みが虐待を引き起こしているのだという自覚をそれぞれが持つことが最重要課題です。

人は変われる。
社会を変えていける力がある。
そう信じて、まずは行動を起こしてみませんか?

コメント