とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

朝の油断

日常劇場

今日は本当に散々な一日でした。

朝、いつものように「今日も一日頑張ろう!」と飛び出したのはいいのですが、
駐車場で転けて自分の車のタイヤで顔面を強打しました。

打った瞬間「あ、これはヤバイ感じ」とわかる衝撃。
鼻がツーンとして、顔面とのけぞった首の痛みで動けない程。
俯いた鼻から血がボタタ・・・

今まさに車で出勤しようとしていた夫が飛び出してきて
部屋の中に連れて入ってくれましたが、
少々休んだくらいでどうにかなるような怪我でもなさそうなので
結局大事をとって会社をお休みする事になりました。

みるみるうちに右の目の上に大きなたんこぶ。
頬骨もはれてきて熱をもちはじめたので、タオルとアイスノンで冷やして
しばらく横になっていました。

目は見える。ぼやけてはいないけれど、眼球を動かすと痛い。
首と肩が痛くて頭を持ち上げるときに辛い。
鼻血はすぐに止まったけれど、鼻をかむと頭の奥にツキーンと変な痛みが走る。
不安要素がいろいろあるので病院に行くのが一番なのでしょうが、
運転中に目が痛んだり意識失ったりの可能性もあるので、それもままなりません。
こういう時って悩みますよね。
仕方がないので、目の周りを冷やしながら一日安静にしていました。

夜に夫が帰るころには目の上の腫れもひいてきて、状態は落ち着きました。
ただやはり目の下には内出血が広がってきて、見た目は悲惨。
事故のすぐ後には気づきませんでしたが、膝も強打していて薄っすら血が滲んでいました。
全身、あちこちが痛みますが、これも考えようですね。
感覚ない所がなくて良かったとも思えます。
こけて倒れたところに尖った物がなくて良かった。
自宅駐車場で良かった。
災難ではありましたが、最悪ではありませんから。

私が動けるし元気になっているのを見て夫が軽口を叩きます。
「怪談ばかりやってるからお岩さんになったんだろ」なんて。
四谷怪談まだ読んでないんですけどね。
むしろ四谷怪談読んだ直後にこれなら、ネタ的に美味しいぐらいだったのに。

何の因果もない、ただの不注意。
教訓は、急いでいても慌てるな、ですね。

家族LINEに載せたグロ注意の写真は、こちらには載せません。(笑)

 

コメント