とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

静かなふたり

日常劇場

夕方、最後に残ってた長男が帰っていきました。
「まだ帰りたくないけど嫁が寂しがりでうるさいから。
 俺、そういういつも一緒に居たがるようなの嫌なんだけど、
 喧嘩になっても面倒だし」とか言いながら。
愚痴なんだか惚気なんだか親への気遣いなんだか。(笑)
皆いなくなった所でやっとコタツ上げて掃除して、
夕食の支度してたら夫が仕事から早目に帰ってきて
「もう、おらんのか…」
「なんか、静かじゃのう……誰か呼ぶ?」
今、またいつものように二人でご飯食べて飲んでます。

コメント