とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

正月の食卓

日常劇場

長男は30日に嫁さんを連れて挨拶に来て、
お正月は二人で初日の出を見ると一旦帰っていきました。

次男のところは、お嫁さんが臨月なので今回は里帰りなし。
結婚して初めての正月は夫婦二人で過ごしています。

長女と次女は大晦日の昼に帰宅。
お酒一升全部入りのお風呂に入って、いつも通り酒宴のはじまり。
深夜まで飲んで食べて年を越すのが我が家の正月の迎え方です。

元旦の昼にはお刺身の皿が空いて寂しくなったので、
焼肉をオードブル風に盛り付けて見ました。

珍味喰いの次男がいないので、ナマコも山盛りの芋きんとんも数の子もなし。
他の人たちは、あってもなくてもいい感じなので省略しました。
食における彼の影響力は大きかったみたいです。

2日には長男が帰ってきます。

コメント