とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

大掃除は神棚から

日常劇場

大掃除は神棚から。
すす払いをし、ここでの役目を終えた物たちを手放し、
ご神鏡を新しくお祀りし直しました。
もう、龍さんもいません。

以前、三年間神棚で水だけで行き続けていた榊は、
去年の秋、玄関先に鉢に寄せ植えしていた所、庭木と共に枯れてしまいました。
多分、何かを弾いてくれたのかな?と勝手に思っています。
今度の榊はどうなるでしょうか。

コメント