とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

写真に襲われた

怖い話が好き!

今日は山伏山田さんからの写真でひどい目にあいました。

丁度、夕方から娘をバイト先で拾って墓参りに行ってた時のこと、
スマホのSkypeに表示が出てたので、夫と子供たちが墓を掃除している間に
何気なしに開けてみると一枚の写真が貼り付けてありました。
「あかん所に行ってきた」みたいなメッセージがあって、
写ってるのは薄暗いところに壊れかけた石仏が数体。
何なのかよくわからないし、怪談放送の背景画像に使えるだろうかと思って
拡大をしてみたのですが・・・・・

途端に身体に異変!!

首・・・じゃなくて、あごの下というか、えらの部分のしたの柔らかい部分が
グググッと攣ったみたいに痛くなって、
連動して舌の裏からこめかみから頭まで痛くて、何なのこれ?という状態に。

場所が場所ですしお盆でもあるし、寄ってきたのでしょうか。

こんな風になったこと、今まで一度もありません。

背中ゾクゾクとか、首の後ろが痛いとか、身体が痺れるとか、
そういうのは何度か経験ありますが、これは初めてです。
痛みが半端なくて、一時はどうなることかと思いましたが、しばらくしたら治まりました。

写真でこんな状態になること、あるんですね。怖い怖い。

それにしても、山伏山田さんは危険な男だと思いません?
油断大敵ですよ~みなさん!(笑)

コメント