とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

夫のバイク

日常劇場

フーッ、潰れて死ぬかと思った。

今日は夫が取り寄せたバイクが届くと言うので、
トラックで受け取りに行ってきました。

荷台に乗せるときには、それ用の板があったのですが、
降ろすときには家にはスロープにできるようなものがありません。

トラックからバイクを下ろす手伝いに帰ってくるはずの息子は
デートで遅くなるとかでダメになって、
義光君に電話するも寝てるのか繋がらず、結局夫婦でやることに。

町内の集会所からコンパネを借りてきて梯子で強度出して、
いざその上に載せようとしたら、重くて段差に難儀。
何とか後輪は載せてバックしたら、今度は前輪が引っかかって、
にっちもさっちも行かない状態になってしまいました。

「どうしよう・・・」と途方にくれてても、
そのままにしておくこともできないので、非力な私が下で本体支えて、
夫が荷台で前輪持ち上げてコンパネに載せたら即、私と代わるという
離れ業で無事地上に下りました。
怪我がなくて良かった良かった。

そして置き場なのですが、カーポートは捨てる捨てる詐欺で場所をとってる
壊れたバイクが二台もあるから、とりあえず門をふさぐ形で置いております。

コメント