とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

酒器「ぬれおかき」

日常劇場

夜魔猫GIN作
酒器「ぬれおかき」

厚みのある肉感的なフォルムに
長期熟成本醸造醤油カラーがベストマッチの
まさに生命の賛歌とも言える逸品。
非売品。

コメント