とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

水や空気は誰のもの?

思うことあれこれ
電気や水や、いずれは空気さえも、利権を得た企業からの供給に
頼ることになったとしたら、それは極めて危険なことである。
『ガンディー 魂の言葉』

私が、高額な浄水器や空気清浄機を
「お金に代えられない安全・健康のため」と称して
恐怖を煽って売りつけようとするマルチ商法が大嫌いな理由のひとつです。

きれいな水、きれいな空気は大自然=神からの恵みであり、
私たちが当然に与えられている権利ではないのでしょうか。

基本的人権の大切さを叫ぶ人がなぜそこに気付かないのだろうかと疑問です。

コメント