とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

穢れとは何?

思うことあれこれ

そしてそもそも血の穢れ、死の穢れも無かったという話。
女性蔑視、穢れた存在というのは、
人を大切にしないよその国との交流によって入ってきた思想なんですね。

血や死や女性の穢れなどという概念は日本にはもともとなかったもの
 ←いつも応援クリックをありがとうございます。禊(みそぎ)(画像はクリックすると、お借りした当該画像の元ページに飛ぶようにしています。画像は単なるイメージで本編とは関係のないものです。)今日の記事は、先日の「相撲(すもう)の土俵と女性について」の続編です。女性が穢れているという思想などそもそも日本にはないものだし、女人   続きを読む...

コメント