とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

もふもふ

日常劇場
骨折猫は私を見ると
私の部屋のカーペットに走り、
コロンと寝っ転がる。
構えと言うのか?
この無防備なお腹でモフモフを誘うのか?
頭を擦りつけて撫でろと?
首の下?頭の後ろ?
もっと?もっとだと?
えーい、こうしてやる!
コチョコチョコチョコチョー!
あ、噛まれた。

コメント