とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

スペシャルな救援物資

日常劇場
帰ったら、「旨いの三本」届いてました。
なるほど!
この名前は素晴らしい!
山伏山田さん、いつも救援物資投下ありがとうございます。

コメント