とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

ポリシー

思うことあれこれ
私は私が楽しむために放送しています。
 
自分が楽しくないならやらないほうがいい。そんなふうに考えています。
 
他人を楽しませるために自分が辛くなるのは趣味じゃないのです。
 
そういう苦行が趣味の人の存在は非難するものではありませんが、
私の場合、自分から好んでする行動のどこにも被害者意識の差し挟める場所はないので
「リスナーさんのために」とか
「組んでいるグループのために」とかの

自己犠牲的精神など一切ありません。

そんな事がチラとでも頭を過ぎったら、
夜魔猫GINは夜魔猫GINではなくなり死んでしまいます。
もちろん、人を楽しませる事=自分が楽しいが大前提の上ではあります。
 
そうじゃないなら独り言で良いわけですから。

なので基本、私には悩みはないと言えるかもしれません。

やりたい事をやるだけ。
やりたくない事はしません。

コメント