とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

お朔日の神棚

日常劇場
おはようございます。
お朔日ですので、御供えを取り替えました。
ここのところ塩はサラサラのままです。
冬という事もありましたが今まで何年もこんな事はありませんでしたし、
やはり真・IDOBATAホラー噺LIVEが終わった事が大きいかな。
毎日、ほぼ起きている時間すべて稽古を続けていたので。
只中にいると不思議に怖さは感じないものなのです。
除霊のお香とか焚こうとも思わなかった。
家鳴りが激しくなっても、「それなら私に力を貸せ!」ぐらいなもの。
今は部屋に山田さんからもらった塗香の良い香りが漂っています。

コメント