とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

「考えたら来る」という呪い

怖い話が好き!
「『怖い』と思ったら寄ってくるから気にしないように」
という話を聞いてから、
夜に外を歩くとき、お風呂に入ってるとき、歯を磨くとき、トイレに行くときに
「怖いと思っちゃダメだ!思ったら来る!
 もし白いモヤモヤが見えたらどうしようとか思っちゃダメだ!
 背中から声かけられるかもとか思っちゃダメだ!
 鏡に映った肩ごしに誰かが見てたらとか思っちゃダメだ!
 ドアを開けたら逆さまの女がバサッととか考えちゃダメだ!
 怪談を語っている目の端に黒い影が横切ったらなんて・・・」
と、妄想力フル回転になってしまいました。
なんという逆説的効果。(笑)

それでも一切何も見えない私は、筋金入りの零感体質みたいです。

それなので、見える感じる人たちの中では
ちょっとばかり疎外感を味わってしまいまいます。
でも、本当に来たら困りますけどね。(複雑・・・)

コメント