とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

事後報告

怖い話が好き!
知り合いの霊能者のところにこの前の
真・IDOBATAホラー噺LIVEのDVDを持って行ってきました。
すると
「えっ、あの話をしたの?なんて恐ろしい事を・・・」と。
そう。
予め言えば止められるのわかってたので言わなかったのです。
どうしてもこれは私が語らなければならないと決めていたので。
それとも私が語るからいけないのだろうか?
個人的にSkypeで語った人も
室温下がって肩が重くなったのだけど。

コメント