とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

水晶のベッド

日常劇場
これは私の腕輪念珠とブレスレットの休憩ベッドです。

角の丸いクズ水晶は人が触れても冷たくて気持ち良い。

私はあまり「浄化、浄化」と言うのは好きではありません。

なので、良いものも悪いものも清らかなものも禍々しいものも
ここでゆっくりおやすみください。

コメント