とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

たまみんのお守り

怖い話が好き!
真・IDOBATAホラー噺LIVE会場で
コースターとキーホルダーを売っていたたまみんがぶら下げている木札は、
masato君から送ってもらった、毎年オシラサマのお祭りが開催される青森の久渡寺の
「大志羅(おしら)講守護」のお守りだったのでした。
あの日、語った話と関係してたのです。

コメント