とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

伝わるもの

思うことあれこれ
怖がらせよう怖がらせようとすると、怖さは伝わらなくて、
怖がらせようとする気持ちが確実に伝わるもの。

「この話怖い」ではなくて、
「この人頑張って怖がらせようとしてるな~」と。

自分の頑張りをわかってもらってもしょうがありません。

ただ、怖い話をすればいいだけ。

これは、笑いでも愛でも何でもそうですね。

一事が万事。

コメント