とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

八幡謙介さんの短編小説が無料になりました

怖い話が好き!
太っ腹!!!
八幡謙介さんの短編小説がBOOK WALKERで無料になりました。

私は半分ぐらい買っていますが、まだ読んでないのもあるのでラッキーでした!
リストの中の「椅子人間、他六篇」は、
私が朗読するためにお願いして書いてもらったホラー小説集です。
面白いので、みなさんこの機会に楽しんでください。

コメント