とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

果報は寝て待て

思うことあれこれ

根を詰めるとどんどん変になります。

何をやってるのかわからなくなる程に。

グダグダしどろもどろ、ど忘れ、無駄な描写。

もうダメだー。
こんな時はジタバタせずに寝るに限ります。

起きたら、うん。

解決してました。

不思議ですよね。

寝ている間に精神と時の部屋にでも行ってたのかな?

コメント