とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

冬眠期

日常劇場

今思い出しても、不思議でならないことがあります。

もう10年以上前のことですが、長男が小学校5年生の冬。

冬休みに入った彼は、一日中、リビングのコタツの中でゴロゴロしていました。

ぐうたらなのはいつものことで別に良いのでしが、ちょっと寝すぎ。

最初は、学校での疲れが出たのかな?風邪気味なのかな?と思ってました。

それにしても、ずっと寝ている。

朝も、昼も、夜も。

ご飯もあまり食べない。

夕飯だけ起きて、少し食べたらそのまままた寝る。

クリスマスも正月三が日もずっとずっと眠り続けてテレビも見ないゲームもしない。

これ、もしかしたら深刻な病気じゃないの?

もうすぐ学校始まるけど、2学期になってもこれだったらどうしよう。

朝起きられるの?登校できるの?授業受けられるの?

と、ハラハラしていたのですが、

二学期が始まるとまた普通の生活リズムに戻りました。

そしてそれからはもう二度と、こんな眠り続けるようなことはありません。

何だったのでしょう?

コメント