とある街のどこかの路地裏にひっそりと佇む一軒の店、夜魔猫亭。
いつ開くのか、何の店なのかも謎。
それでも気まぐれに明かりが灯る時、どこからともなくお客がやってくる。
ここは誰もが本当の自分の姿でいられる場所。

いらっしゃいませ。どうぞごゆるりと。
 

放送はYouTube LIVEにて

守りと傷と

怖い話が好き!

剣山の怖い場所の話を読んでいると、

そこに行った尼さんの水晶のブレスレットが弾け飛んだとかあり、

私の腕輪念珠も弾け飛びはしなかったものの危なかったなと思い出しました。

考えてみると、心霊スポット凸からもう丁度2年になります。

色が濃い上質な紫水晶だったものが、帰ってきた時には白濁して全然違うものになっていました。

夜の検証の時には腕輪念珠も守り鈴も全て車に置いて全くの無防備で行ったので、

着けていたら弾け飛んでいたのかもしれません。

そして、着け始めてからまだ1年ぐらいだったのに、
シリコンゴムがボロボロになって切れかかっていたので、
除霊と共に修理もしてもらいました。

それから2年。

紫水晶のひび割れた所はもちろん直ることはありませんが、
色は多少は抜けはあるものの濃さは戻って、あれからゴムも傷んでいません。

あの時は、ずっと付けていたから劣化が早かったのかとも思ったりしたのですが、
そんな事はなかったんですね。

何がどうだったのか詳しい事はわかりませんが、ギリギリの所で守られた気がしています。

コメント